1. ホーム
  2. 私たちの取り組み

横浜型地域貢献

横浜型地域貢献とは

横浜市民を積極的に雇用している、市内企業との取引を重視しているなど、地域を意識した経営を行うとともに、本業及びその他の活動を通じて、環境保全活動、地域ボランティア活動などの社会的事業に取り組んでいる企業等を、一定の基準の下に「横浜型地域貢献企業」として認定し、その成長・発展を支援する制度です。

弊社の活動(一部抜粋)

横浜型地域貢献において最上位認定されました。

1地域社会貢献
神奈川芸術文化財団など地域文化事業等を支援・推進している。
2地元活用・志向
受注先は横浜市内を優先している。
地元大学・専門学校・工業高校からの新入社員を積極的に採用している。
3環境
ISO14001の認証取得/グリーン商品を優先的に購入している。
4労働安全衛生
従業員の健康診断では人間ドックを会社負担で行っている。
精神科医との産業医契約ならびに社員向けメンタルヘルス研修を実施している。
5消費者・顧客対応
eラーニング教育を行い、顧客対応のレベル向上に努めている。

支援・推進しています

よこはまグッドバランス

よこはまグッドバランスとは

市内事業所での積極的な女性の活躍推進やワーク・ライフ・バランスの推進を図るために、女性も男性も働きやすい職場づくりを進める中小事業所を、「よこはまグッドバランス賞」と認定しています。

弊社の活動(一部抜粋)

1柔軟な働き方の充実
短時間勤務・在宅勤務・職務、勤務地の限定制度を実施している。
2育児休業取得
スムーズな育休復帰のための取組、育児休業後の原職復帰を実施している。
3男女がともに働きやすい環境づくり
ハラスメント研修の実施(eラーニング)を実施している。
4女性管理職及び女性職員登用の取組
非正規から正規への転換、中途採用をしている。
女性管理職の登用・5年以上有期雇用している雇用者を無期雇用とした。

SDGsについて

SDGsとは

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。
持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。

私たちが本社を構える、神奈川県及び横浜市は2018年に「SDGs未来都市」・「自治体SDGsモデル事業」に選定されました。これまで地域社会と共に成長してきた当社としても、本業を通じて持続可能な開発の推進に賛同、寄与していきたいと考えています。
今後SDGsに対する認識を深め、取り組み課題・目標設定などを検討する取り掛かりとして、SDGsの17の目標と当社との関りを下図のとおり整理しました。

川本工業は様々なイベントに協賛しています。(一部紹介)

5月のイベント

ザよこはまパレード 昭和27年横浜復興として始まった国際仮装行列です。
67年という歴史あるこのイベントは横浜の風物詩と言われ、毎年趣向あふれるパレードが行われます。
新型コロナウイルス感染拡大を防止するため2020年は中止となりました。
横浜トライアスロン
横浜トライアスロン 世界各国から集まった選手たちが、山下公園や赤レンガ倉庫、みなとみらい21地区など、横浜の観光名所を舞台に熱戦を繰り広げます。
新型コロナウイルス感染拡大を防止するため2020年は中止となりました。
ハマフェス(セントラルフェスティバル)
ハマフェス(セントラルフェスティバル) 横浜開港の歴史を伝える5つの商店街(馬車道、関内、山下公園通り、横浜中華街、元町・山手)が一体となって、横浜開港200周年に向けて、横浜に新たな賑わいを創出し、さらに発展させる開港記念イベント「横浜セントラルタウンフェスティバル」が開催されます。令和2年よりハマフェスY161に名称が改称になりました。
新型コロナウイルス感染拡大を防止するため2020年は中止となりました。
WFPウォーク・ザ・ワールド
WFPウォーク・ザ・ワールド 途上国の子どもたちの飢餓をなくすために、国連WFPが開催するチャリティーウォークです。参加費の一部は国連WFPの学校給食支援に役立てられます。
新型コロナウイルス感染拡大を防止するため2020年は中止となりました。

6月のイベント

横浜開港祭
横浜開港祭 港に感謝し、市民と共に横浜の開港記念日である6月2日を祝い、賑わいのある様々な催しを実施し、まちづくりと観光の活性化を図るために開催される”市民祭”です。
新型コロナウイルス感染拡大を防止するため2020年は中止となりました。

7月のイベント

横浜スパークリングトワイライト
横浜スパークリングトワイライト 横浜港をもっと身近に感じるイベントとして、花火、パレード、ステージショー、海上イベント、グルメなどなど、誰もが楽しめる催しが満載。潮風とともに港のある街横浜の素晴らしさを楽しめるイベントです。
新型コロナウイルス感染拡大を防止するため2020年は中止となりました。

10月のイベント

ワールドフェスタ・ヨコハマ
ワールドフェスタ・ヨコハマ 横浜の秋の賑わいづくりと魅力をアピールするため、“横浜らしさ”を最大限に発揮できる秋季イベントとして、みなと横浜の中心的観光地である山下公園を中心に、世界の衣・食・住・遊の要素を盛り込んだイベントを開催します。
よこはま運河チャレンジ
よこはま運河チャレンジ 横浜都心部を流れる運河(大岡川・中村川・堀川)に囲まれた関内関外地区の地域同士が、運河によって繋がるイベントとして、2013年に始まりました。イベントでは、船団パレードのほか、地域の取り組みを繋ぐ一方で、運河の有効利用を検証する、様々な実証実験にも取り組んでいます。
ME-BYO サミット
ME-BYO サミット 神奈川発の未病産業の創出を図るとともに、県民への未病概念の浸透・行動変容の促進を図るため、2015年度から「ME-BYOサミット神奈川」の取組みを進めています。アジア最大規模のバイオテクノロジー分野の展示会「Bio Japan」の一画に未病に関するエリアを設け、最先端の未病関連製品やサービス等、未病産業の最新動向を国内外に向けて発信しています。
ハローヨコハマ
ハローヨコハマ 中区民祭りです。会場内のステージには、区内を拠点に国内外で活躍する団体等のパフォーマンスや、ハイレベルなJAZZの演奏が楽しめます。地域や企業による飲食・PRなどの出店ブースも100以上並び、中区の商店街が集合する“Hello商店街”(象の鼻パーク)では、普段は店舗でしか味わえないメニューもあります。
新横浜パフォーマンス
新横浜パフォーマンス 新横浜駅周辺で開催されるイベントです。日産スタジアム周辺では、グルメゾーン・フリーマーケット・ステージ企画が開催されます。
みなちまち食のEARTH Fes
みなちまち食のEARTH Fes 「食」を通じ、SDGsへのアクションを踏み出すイベントです。SDGsに結びついた各ブースをめぐって、料理、お菓子、野菜、食材、Drinkなどを楽しむことができます。

12月のイベント

横濱キャンドルカフェ
横濱キャンドルカフェ 横濱キャンドルカフェは、一つ一つのキャンドルの灯に想いを載せて、やさしくて温かい空間を作り出します。2006年からはじまった横濱キャンドルカフェは「皆さんが主役」のクリスマスイベントです。市内で暮らす子供たちがドリーミングシートに書き記したメッセージとともに各年に訪れた方々が描かれたドリーミングシートの一部を展示します。
人権メッセージ展
人権メッセージ展 毎年人権週間に合わせて開催している展覧会です。子どもの権利や子どもの権利条約、世界の子どもたちの現状に関する展示や資料の配布を行い、“子どもたちと人権”について一緒に考えます。

1月のイベント

横浜消防出初式
横浜消防出初式 横浜消防出初式は、市民の皆様が身近に安全・安心を実感できるよう、 横浜を代表する集客施設である「赤レンガ倉庫」周辺において、 横浜の消防力及び関係機関と連携した災害対応力等を披露するとともに、 市民の皆様や関係者が集い、学び、楽しめるイベントです。