1. ホーム
  2. 川本工業の環境活動

川本工業環境方針

川本工業は、地球環境保護を企業活動の社会的責務の一つとして位置づけ、環境に配慮した事業活動を的確な対応により推進する。

  • 1.各部門は、環境負荷低減のために、適正な環境目標を設定し、環境マネジメントプログラムを策定して環境保護活動を実施する。
  • 2.環境に関連する法規制、並びに同意可能な業界の規範及び自主的に定める基準などを明確にし、順守する。
  • 3.全社員に環境方針の周知を図るとともに、環境に関する教育を実施し、環境保護活動の理解、意識の向上に努める。また当社の事業に係わる協力業者に環境方針の周知を図る。
  • 4.この環境方針を公表するとともに、地域社会とのコミュニケーションを図り、地域の環境保護に取り組む。

以上を継続的に推進し、また改善するため、「環境マネジメントシステム」を確立・運用し、定期的に見直しを実施する。

2000年3月 制定
2005年6月 改定
2017年4月 改定

川本工業の環境活動

当社はこれまで、“環境技術で未来をきずく”をスローガンに建築設備の設計、施工をとおし快適な室内環境の創出に努めてきました。
私たちが手がける建築設備は、お客様と環境との関係に直に関わる事業です。その為、私たちの環境保護に対する配慮は、水や空気といった様々な自然を通じ、お客様に対する配慮へ繋がるものと強く感じております。

当社では「川本環境報告書」を2001年から発行してきました。
毎年、社会の状況や地球環境は急激にそして確実に変化しています。そして現在、社会においては企業の社会的責任が大きくクローズアップされ、企業が社会に、そして環境にどの様な働きかけをし、影響を与えているのかが注目されています。
そこで、私たちは「川本環境報告書」編集において、当社の環境保護へ向けた活動を、報告書をご覧頂いた皆様に分かりやすく開示できるよう常に努力して参ります。

環境報告バックナンバー