空調・給排水衛生・電気設備などの設計施工

川本工業株式会社
個人情報の取扱についてお問い合わせサイトマップ
HOME会社概要技術情報施工実績環境への取組み採用情報TOPICS

HOME 技術情報トップページ > リニューアル > リニューアル工事の手順

技術情報

川本工業のリニューアル事業

リニューアル工事の手順
診断・コンサル
当社独自の的確な調査・診断を行い、修繕計画のご提案をさせていただきます。
企画・提案
お住まいのマンションに最適なライフサイクルコストを企画して、修繕プランをご提案いたします。
設計
生活環境の改善・安全性・快適性など、あらゆる面を考慮した設計プランのご提案をいたします。
工事
長年の実績を踏まえ、高い技術力で施工を実現いたします。
安全
工事中の安全・防犯対策は当然のこと、お住まいの方々に安心して暮らせる住まいを実現させるご提案をいたします。
アフターフォロー
皆様により快適に、安心して暮らしていただけるよう当社独自の24時間体制のアフターサービスも実施しています。
リニューアルの施工実績はコチラからご覧いただけます
マンション改修工事実績数
年度 物件数 総戸数
2012年度 31 3,585
2011年度 31 7,256
2010年度 26 4,201
※全社での実際の施工実績は上記を上回ります。
診断・コンサル
普段目にしない部分の給水・排水管の調査診断を行います。
パイプシャフト内や、ピット内の配管の腐食・漏水・破損等を目視にて観察し、管理者からのヒアリング・使用状況を総合的に診断し、抜管調査・内視鏡調査を行い、配管部分の劣化診断を行います。

築20年経過したパイプシャフト内排水管
築13年経過した給水管内視鏡写真
塩ビライニング鋼管

劣化・老朽化したポンプバルブ
築20年経過した給水管内視鏡写真
白ガス管
企画・提案
診断を元に、マンションに最適な修繕プランを企画いたします。
給水方式の変更の例 (受水槽方式→増圧給水方式)
(1)水道本管から直接新鮮な水を供給できる。
(2)受水槽(高架水槽)での貯め水による、水質変化の心配が少ない。(地下式コンクリート製受水槽の場合は要検討です)
(3)受水槽(高架水槽)の維持管理費がかからない。
(4)スペースの有効活用ができる。
(5)停電しても下層階では断水が生じない。
設 計
提案プランの改修工事設計を当社にて行います。
系 統 図
住戸内詳細図
工 事
住まいの快適性を重視した、施工を行います。
図1
図2

露出配管に囲いを付けて隠蔽配管します。
安 全
当社は、常に居住者の皆様及び工事の安全確保を第一とし、綿密な計画・管理を行い災害や事故防止に努めます。
又、安全管理は『労働基準法』『労働衛生規則』『消防法』等関係規則を遵守し、工事中の事故防止に努めます。
特に、幼児・高齢者の方が通行の際、危険の無いよう安全通路の確保をします。
機材搬入作業等は、学校等の休日をなるべく避け、安全柵・安全標識を設ける等 安全対策には万全を期します。
また、住戸内での工事となりますので、室内の養生は十分に行い、火災・盗難その他の災害事故防止についても遺漏のないよう十分な注意を払います。
現場入場時、新規入場者教育を実施し、安全に関してはもとより現場内での管理・風紀・衛生についても指導徹底をいたします。
又、毎朝作業員全員による安全ミーティング及び危険予知活動を実施し作業にあたります。
毎日、現場代理人による安全パトロールを実施し、災害の未然防止・安全通路の確保等を詳細に点検いたします。
住民の皆様に工事内容を把握して頂き工事を安全に円滑に進めていく為にも施工前に『工事説明会』を開催しています。
設計・施工内容の説明会は、写真画像やイラスト・図形などを取り入れプロジェクターを利用した、わかりやすい説明を致します。
かながわ子育て応援団
YOKOHAMA 地域貢献企業
ISO 9001:2008、ISO 14001:2004
ヨコハマ3R夢パートナー
ページの先頭へ