空調・給排水衛生・電気設備などの設計施工

川本工業株式会社
個人情報の取扱についてお問い合わせサイトマップ
HOME会社概要技術情報施工実績環境への取組み採用情報TOPICS

HOME > 技術情報トップページ > ESCO

技術情報

ESCO事業への取組み

川本工業は、建築設備に携わる民間企業としてエネルギー利用の効率化と地球環境保全のために、ESCO事業に取り組んでいます。
代表的な事例には、次のようなものがあります。
「横浜市新横浜地区3施設ESCO事業」
2004年、当社は横浜市のESCO事業第1号である「横浜市新横浜地区3施設ESCO事業」の公募にESCO事業者グループの一員として参加し、最優秀提案者に選出されました。2005年、対象建物の施工を担当し、2006年より省エネルギーサービスを提供し順調な運用を続けています。
横浜市総合リハビリテーションセンター等ESCO事業
■横浜市新横浜地区3施設ESCO事業(写真は、障害者スポーツ文化センター横浜ラポール)
「戸塚センターESCO事業」
ESCO事業者グループの一員として参加し、最優秀提案者に選出されました。2007年7月に工事を終了し、現在も省エネルギーサービスを提供し順調な運用を続けています。

「横浜市立大学木原生物学研究所ESCO事業」
施工協力業者として、このESCO事業に取り組みました。
「横浜市立大学福浦キャンパス(医学部・付属病院)ESCO事業」
横浜市第9号事業にESCO事業者グループの一員として参加し、2010年6月に工事を終了しました。
現在も省エネルギーサービスを提供し順調な運用を続けています。
横浜市立大学福浦キャンパス(医学部・附属病院)ESCO事業
■横浜市立大学福浦キャンパス(医学部・附属病院)ESCO事業

ESCO事業とは?ESCO(Energy Service COmpany)の略。
ESCO(エスコ)事業とは、工場やビルの省エネルギーに関する包括的なサービスを提供し、それまでの環境を損なうことなく省エネルギーを実現し、さらにはその結果得られる省エネルギー効果を保証する事業です。
また、ESCOの経費はその顧客の省エネルギーメリットの一部から受取ることも特徴となっています。
第三回優良ESCO事業「銅賞」受賞
ESCO銅賞受賞(横浜市新横浜地区3施設ESCO事業) ■ESCO銅賞受賞
(横浜市新横浜地区3施設ESCO事業)
かながわ子育て応援団
YOKOHAMA 地域貢献企業
ISO 9001:2008、ISO 14001:2004
ヨコハマ3R夢パートナー
ページの先頭へ